しわを作らない為に、お肌にしてあげられること

肌ハリ化粧品 > 肌ハリ化粧品〜お肌の仕組みについて

肌ハリ化粧品〜お肌の仕組みについて

「アンチエイジング」を気にしてスキンケアを行っている女性にとって、「シワ」は大変悩ましい問題です。私たちのお顔には「シワ」意外にも様々な肌トラブルが起こりえますが、数あるお肌の悩みの中でも 「シワ」は見た目年齢にダイレクトに関わってくる「アンチエイジング」の天敵ですね。

「シワ」と一言に言っても、出来ている場所や程度によって深刻度は大きく異なります。 何となく行う自己流のスキンケアの前に、「どのようにしてシワが出来るのか」を きちんと把握し正しいアプローチで改善させていく事がポイントです。

「シワ」への対策・予防を行うのであれば、まずは私たちの皮膚の構造について理解を深めておきましょう。私たちの皮膚は、何層もの層で構成されています。表に見える「表皮」という層は角質層・基底層などの四つの層からなり、さらにその奥には「真皮」という層が存在しています。

表皮の中でも一番奥に存在する「基底層」という層は、新たな皮膚を形成し それに押し出される格好で表面の角質層では古い角質がはがれ落ちていきます。 この皮膚の代謝活動が「ターンオーバー」と呼ばれ、 スキンケアにおいても重要なキーワードとなっていますね。

「ちりめんジワ」や「小じわ」と呼ばれる「シワ」はこの表皮が乾燥する事で引き起こされます。 毎日の保湿を徹底する事が、これら浅く細かな「シワ」への対策・予防として有効でしょう。

また、表皮のさらに奥には「真皮」という層が存在しています。この層はコラーゲンやヒアルロン酸などの働きで肌に弾力を持たせたりお肌の水分量を保つ働きをしているのです。

この真皮を構成している成分は老化や紫外線からのダメージによって減少していき、「ほうれい線」などの深く太い「シワ」を作る原因となってしまいます。真皮層にできた「シワ」は表皮よりも深い層に及んでいるぶん深刻な状態です。表皮に出来る「ちりめんジワ」や「小じわ」と比較してもべなかなか改善しない厄介な「シワ」ですね。